タロットプロット

SPモード/ペルソナ(人物像)

カードをクリックすると結果が開きます。

7.本質

7.本質

人物の本質的性質。あるいは、人物の抱える根本的な課題

キーワード: 孤立

ヒント:他者から受け入れられることを諦めている/心を深く閉ざす/人目のつかないところでひっそりと生きている/孤独を愛している/自分の中で完結している恋/人間関係を断ち切るような出来事/人間不信に陥るような状況に追い込まれる/9.THE HERMIT 隠者《逆位置》

4.第三者

4.第三者

第三者(客観的視点)から見た場合の、人物の性質。社会的評価、周囲から期待されている役割。他者によく知られている性格、印象

キーワード: 有利

ヒント:有利な立場、状況/絶好のチャンスが訪れる/相性の良い相手/実力以上に能力が発揮できる/ライバルよりも一歩リードしている/交渉のカードはこちらの方が多い/この機を逃すわけにはいかない/協力してくれる仲間が多い/ちょっと油断している/ワンドの7《正位置》

6.自己

6.自己

人物の自己評価。自分だけが知っている自分自身の心。抱えている闇や、奥底に秘めている願望。まだ誰にも知られていない本音

キーワード: 批判

ヒント:他者を蔑む/人の欠点をあげつらう/あたまでっかちな恋愛/学歴至上主義/自分にも厳しく他者にも厳しい/対等に打ち解けて話せる人がいない/高すぎるプライド/周囲との摩擦によるフラストレーション/理解者を探している/批判的な努力家/実力がすべて/甘えを許さない/論破する/2.THE HIGE PRIESTESS 女教皇《逆位置》

5.主人公

5.主人公

主人公から見た場合の、人物の性質。あるいは人物と主人公の特別な関係性

キーワード: 裏目

ヒント:神に見放される/突発的な不運/行動が裏目に出る/報われない努力/外部環境の変化のせいで悪化してしまう人間関係/ここぞという場面で病気や事故に見舞われる/その人を責めることのできない事情による失敗/10.WHEEL of FORTUNE 運命の輪《逆位置》

1.過去

1.過去

人物がかつて抱えていた問題、過去の状況、トラウマあるいは成功体験

キーワード: 貧困

ヒント:物質的な貧しさに苦しむ/不況の波に襲われる/仕事をクビになる/病気や怪我をしているのに、医療的措置を受けられない/未来が視えない状況/物質的な貧困が、精神的な余裕までをも奪う/夢も希望もなく、愛も冷え切っている/他者からの救済を必要としている/枯れ果てた土地、枯渇した資源/乏しい才能、恵まれない環境/ペンタクルの5《正位置》

2.現在

2.現在

人物が今抱えている問題、現在の状況

キーワード: 惰性

ヒント:なんとなくだらだらと続けている状態/マンネリに飽き飽きとしている/何事も面倒くさい/不摂生/堕落した生活/このままでいいと思っている/ぐだぐだと維持している人間関係/ときめき感の失われた恋/向上心がなく、成長が止まる/危機感の欠如/14.TEMPERANCE 節制《逆位置》

3.未来

3.未来

人物の未来に降りかかるであろう問題、あるいは将来の不安や願望

キーワード: 依存

ヒント:何かにしがみついて生きており、それを手放せない/良く言えば相思相愛、悪く言えば共依存/自身の不幸のために、怪しい宗教を盲信している/健康サプリメントが手放せない/愛し続けることが、相手のためにはならない/酒や薬、ギャンブルに溺れる/自分の意志ではやめたくてもやめられない中毒状態/カップの3《逆位置》

すべてのカードを開く

もう一度占う

占い結果コピーフィールド

メモ帳などに貼り付けてお使いください。
当ページをブラウザのブックマーク(お気に入り)に登録することで、いつでもこの占い結果を閲覧できます。

印刷用ページを生成

この占い結果画面を別のモードで開く

通常モードEXモード

通常モード:スクロールをすると占い結果が浮かび上がります
EXモード:占い結果を即時に画面全体に開示します

各ソーシャルボタンをクリックすると、この占い結果をTwitterやFacebookなどで共有できます。結果はブログ等でもご自由に転載いただけます。