タロットプロット

SPモード/ペルソナ(人物像)

カードをクリックすると結果が開きます。

7.本質

7.本質

人物の本質的性質。あるいは、人物の抱える根本的な課題

キーワード: 慈善

ヒント:見返りを求めずに他者を助ける/ギブ・アンド・ギブ/慈善事業、医療ボランティア、福祉国家、社会起業家/思いやりの溢れた親切な行為/返報性を気にしない広い心、余裕のある精神/博愛主義者/損得度外視の利他的行為/多額の寄付を行う/助け合いの精神/自分の身を危険にさらして救助活動を行う/相手に尽くしすぎる恋愛/ペンタクルの6《正位置》

4.第三者

4.第三者

第三者(客観的視点)から見た場合の、人物の性質。社会的評価、周囲から期待されている役割。他者によく知られている性格、印象

キーワード: 倦怠

ヒント:つまらない日常に飽々としている/心身を疲弊させる/不満はあるが自分からは動こうとしない/他者に興味がなく、どうでもいいと思っている/ルーチンワークをこなすだけの日々/恋人とのぐだぐだな交際が続く/何か非日常的な面白いことないかなぁと受け身に待っている状態/カップの4《正位置》

6.自己

6.自己

人物の自己評価。自分だけが知っている自分自身の心。抱えている闇や、奥底に秘めている願望。まだ誰にも知られていない本音

キーワード: 快楽

ヒント:快感に酔いしれる/自己陶酔している/楽しさを常に追い求めている姿が他者から見ると努力家に見える/戦うことを楽しんでいる/恋人との仲を深める/自分の欲求を満たすためならば手段を選ばない/強欲/カップの3《正位置》

5.主人公

5.主人公

主人公から見た場合の、人物の性質。あるいは人物と主人公の特別な関係性

キーワード: 不測

ヒント:未来が視えない状況/予測していなかった事態が起こる/後先考えない行き当たりばったりな行動/どう転ぶか分からない博打や投資/一か八か/周囲の同意が得られずに恋人と駆け落ちする/将来性のない仕事/相手の出方が予測できない/行動の先読みができない厄介な敵/悪天候や突発的な災害/ワンドの2《逆位置》

1.過去

1.過去

人物がかつて抱えていた問題、過去の状況、トラウマあるいは成功体験

キーワード: 裕福

ヒント:物質的な豊かさを手にしている/お金持ち/前々から欲しかったものが手に入る/第一志望の会社から内定がもらえる/望み通りの役職につく/好きだった異性に告白してうまくいく/誰もが羨むポジション/伝説の武器や宝具を手にしている/生まれたときから欲しいものを欲しいままに手に入れてきた/恵まれた環境/精神的な孤独感、不満/資本家、貴族/ペンタクルのA《正位置》

2.現在

2.現在

人物が今抱えている問題、現在の状況

キーワード: 保身

ヒント:戦線を脱し、安全な場所に避難する/争いごとを避け、火の粉の届かない場所から静観する/自分の身や、大切な人を守るために戦いよりも逃げることを優先させる/親友から嫌われることが怖くて自分の恋をあきらめる/困難からの脱出/防御や回避技術に長けている/自分が変わることや傷つくことを恐れる/安定志向/ソードの6《正位置》

3.未来

3.未来

人物の未来に降りかかるであろう問題、あるいは将来の不安や願望

キーワード: 内省

ヒント:自分の世界に浸っている/過去の思索/他者と関わりがない/無口で多くを語らない/自分の思いを他者に伝えられない/人生の疲弊/後悔を背負っている/動かず静観する/自分からは行動しない/秘められた高い潜在能力/封印した想い/9.THE HERMIT 隠者《正位置》

すべてのカードを開く

もう一度占う

占い結果コピーフィールド

メモ帳などに貼り付けてお使いください。
当ページをブラウザのブックマーク(お気に入り)に登録することで、いつでもこの占い結果を閲覧できます。

印刷用ページを生成

この占い結果画面を別のモードで開く

通常モードEXモード

通常モード:スクロールをすると占い結果が浮かび上がります
EXモード:占い結果を即時に画面全体に開示します

各ソーシャルボタンをクリックすると、この占い結果をTwitterやFacebookなどで共有できます。結果はブログ等でもご自由に転載いただけます。